HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 美術館めぐり > 生誕110年・田中一村展とミホ・ミュージアム

日帰り

滋賀

生誕110年・田中一村展とミホ・ミュージアム

■コース番号:4476

新コース

生誕110年・田中一村展とミホ・ミュージアム
写真:ミホ・ミュージアムトンネルから望む美術館棟(イメージ)
美術館めぐり

孤高の画家と緑深い山々に囲まれた美術館

 

田中一村は幼少期から南画を描き、千葉で20年間ひたすら写生に没頭しました。その後、奄美大島へ渡り亜熱帯の植物や鳥などを題材にした日本画を描き、独自の画業を追い求めます。生前はそれらの作品を発表する機会もなく無名のままこの世を去ります。佐川美術館では、生誕110年を迎える孤高の画家、田中一村の幼少期から青年期の南画から奄美の情景を描いた作品まで150点以上を展示。ミホ・ミュージアムは世界的に有名なルーブル美術館のピラミッドを設計した建築家I・M・ペイが設計した、桃源郷を思わせる美術館です。多彩な日本美術から古代オリエントまでのコレクションを多数展示。

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年8月25日(土) 10,800円 催行決定 キャンセル待ち
写真:田中一村(初夏の海に赤翡翠)1962年頃 田中一村記念美術館蔵 ©2018 Hiroshi Niiyama写真:田中一村(初夏の海に赤翡翠)1962年頃 田中一村記念美術館蔵 ©2018 Hiroshi Niiyama

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名/千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 昼食:1回 びわこ鮎家の郷(近江牛すきやき御膳)
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田8時30分発=◎佐川美術館(「生誕110年 田中一村展」南画や奄美の情景を描いた作品など)=◎ミホ・ミュージアム(桃源郷をイメージした美術館、至宝のコレクションを見学)=梅田18時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年8月25日(土) 10,800円 催行決定 キャンセル待ち

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年4月〜11月出発を掲載)
「毎日霊場巡拝の旅」パンフレット
毎日霊場巡拝の旅四国八十八ケ所、四国別格二十霊場、秩父三十四観音霊場掲載のパンフレットです。(2018年秋の出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日文化探訪の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

毎日山の旅日記 コラム「毎日山の旅日記」 山の旅に馴れた認定登山ガイドなど
山好きならではの視点からの
登山コラム

ページ先頭へ