HOME > 国内の旅・趣味の旅 > カルチャーツアー > 伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる醤油発祥の湯浅と四大漆器産地の一つ黒江

日帰り

和歌山

伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる
醤油発祥の湯浅と四大漆器産地の一つ黒江

■コース番号:4765

新コース

伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる<br>醤油発祥の湯浅と四大漆器産地の一つ黒江
写真:湯浅・大仙堀(イメージ)
カルチャーツアー

御三家のひとつ紀州藩の保護を受けた町並み

 

湯浅は、古くから熊野参拝の宿舎や紀伊水道の港町として栄えました。鎌倉時代に伝わった味噌の製造から生み出された醤油醸造は、江戸時代に入り紀州藩の保護を受け隆盛をきわめました。大仙堀沿いに醤油蔵が立ち並ぶ景観は素晴らしく重伝に指定されています。

 黒江は、紀州漆器の町並みとして有名であり、発祥は室町時代と言われています。江戸時代に入り紀州藩の保護を受け大きく発展しました。特に、江戸時代に黒江の入江を埋め立てました。そこにできた平行四辺形の宅地に建てた家並みは、のこぎりの歯のように並びどの家の前にも三角慶の空き地があるのが特徴的です。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年6月28日(金) 12,800円 募集中 お申込み

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員12名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 昼食:1回 
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田8時発=○湯浅の町並み(大仙堀…角長…職人蔵…太田久助吟製…加納家…手作り行灯・麹資料館…甚風呂)=○黒江の町並み(うるわし館…金比羅大権現…池庄漆器店…黒江ぬりもの館…西商店…吹きガラスの店…黒牛茶屋…うだつの家…れんがの家…漆器蔵)=梅田17時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年6月28日(金) 12,800円 募集中 お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2019年1月~7月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ