HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 季節の旅 > 優雅な室内楽コンサートとアフタヌーンティを楽しむ

日帰り

大阪

優雅な室内楽コンサートとアフタヌーンティを楽しむ

■コース番号:4021

新コース

優雅な室内楽コンサートとアフタヌーンティを楽しむ
写真:コンサート風景(イメージ)
季節の旅

大阪市中央公会堂で日本テレマン協会の室内楽コンサート鑑賞と貴賓室の特別見学

 

イングリッシュガーデンのオフィシナ デル カフェでアフタヌーンティをお召し上がりいただき、国の重要文化財の大阪市中央公会堂の貴賓室を特別見学します。

 
重厚感のある歴史的建造物で、関西を拠点に活躍する室内楽団「日本テレマン協会」が主催する室内楽演奏会を鑑賞します。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年1月25日(金) 10,800円 募集中 お申込み
写真:アフタヌーンティー(イメージ)写真:アフタヌーンティー(イメージ)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
■食事条件 軽食:1回
■その他 【日本テレマン協会 室内楽コンサート】

PROGRAM
W.A.モーツァルト:音楽の冗談
F.J.ハイドン:交響曲第45番ホ短調「告別」
L.v.ベートーベン:交響曲第1番ハ長調

PERFORMANCE
指揮:延原武春
テレマン室内オーケストラClassic(クラシカル楽器使用)
  • 基本スケジュール
  • ここがポイント!
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪メトロ肥後橋駅15時45分集合…オフィシナ デル カフェ(イングリッシュガーデンのカフェでアフタヌーンティをいただきます)…◎大阪市中央公会堂(解説を聞きながら普段は見られない貴賓室を特別見学)、テレマン室内オーケストラのコンサートを鑑賞、20時30分ごろ現地解散 軽食

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

今年100周年を迎えた大阪市中央公会堂で聴く演奏会です。今回の演目は少し「通好み」の作品です。

ベートーヴェン作曲:交響曲第1番は、随所に若きベートーヴェンの意欲が感じられる名曲です。モーツァルトが二流の演奏家を揶揄して書いたと言われる「音楽の冗談」は、わざと下手な演奏に聴こえるように書かれている部分と巧みな技法で作曲されている部分が入り交じり、巨匠モーツァルトの技を感じられる作品です。

ハイドン作曲:交響曲第45番「告別」では、演奏中に奏者が順に居なくなり、最後にはヴァイオリン奏者2人だけになってしまいます。

いずれも、いわゆる「どこかで聴いたことのある曲」ではありませんが、CDなどの録音では味わえない生演奏ならではの楽しさを感じられる演目ばかりです。ヨーロッパの宮廷のような雰囲気のある大阪市中央公会堂で、是非ともお楽しみください。
【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年1月25日(金) 10,800円 募集中 お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年12月~2019年3月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

毎日山の旅日記 コラム「毎日山の旅日記」 山の旅に馴れた認定登山ガイドなど
山好きならではの視点からの
登山コラム

ページ先頭へ