HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 歴史を変えた瞬間 > 藤堂高虎ゆかりの地を訪ねて

日帰り

京都・滋賀

藤堂高虎ゆかりの地を訪ねて

■コース番号:4696

新コース

藤堂高虎ゆかりの地を訪ねて
写真:藤堂高虎像(イメージ)
歴史を変えた瞬間

8人の主君に使えた波乱万丈の生涯

藤堂高虎は、近江国犬上郡藤堂村(滋賀県犬上郡甲良町在士)に生まれました。藤堂家は在地領主の家柄でしたが、高虎が生まれた時は没落していました。北近江の大名・浅井長政に足軽として仕官。しかし、天正元年(1573年)に浅井氏が滅亡します。高虎は、同じ浅井氏に仕えた縁を頼り、浅井氏旧臣の阿閉貞征、次いで同じく浅井氏旧臣の磯野員昌に仕えますが、いずれも長続きせず、これらの武将たちのもとから立ち去ります。その後、織田信長の甥である津田信澄に仕え武功を立てますが、それにふさわしい報奨を与えられなかったため立ち去ります。なかなか自分に適った主君に出会えず転々としますが、天正4年(1576年)、腰を落ち着けて働ける主君に出会うことができました。その主君は、羽柴秀吉の弟である秀長です。秀長は篤実かつ温厚な性格で、また正当に家臣の仕事を評価する人柄でした。しかし、天正19年(1591年)に秀長が死去。甥で養子の豊臣秀保に仕えますが、文禄4年(1595年)には秀保も亡くなり、大和豊臣家は断絶してしまいます。出家して高野山に行きますが、将才を惜しんだ秀吉の説得を受け、今度は秀吉に仕えます。慶長3年(1598年)8月の秀吉の死去直前から徳川家康に接近し、そのまま家康に仕えるのでした。実に8人目の主君で、その前に仕えた7人(6家)の主君の家が結果的に滅亡を迎えているため、高虎の決断は正しかったと言えます。今回のツアーでは、高虎の生誕地と晩年の徳川時代の大坂城築城のゆかり地を訪れます。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年1月25日(金) 12,800円 催行決定 キャンセル待ち

キャンセル待ちをご希望されるお客様は、お電話にてご連絡ください。ご希望された旅行の席に空きが出た場合は、当社からご連絡いたします。

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 昼食:1回
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田8時発=○春日神社・勝手神社(木津川市。勝手神社は寛永<1624年~44年>のころまでは「鹿背山明神」と呼ばれた。大宝年間の創立との伝承がある)…○残念石(元和6年<1620年>、徳川幕府が大坂城を再築した際に、石垣に使用するために木津川市の大野山から藤堂高虎によって切り出された石。大坂城へ運ばれなかった石材は「残念石」と呼ばれる)=○常念寺(大野山から石を切り出す際に高虎が滞在した場所)=○高虎公園(大坂城の築城に使われなかった残念石や高虎の銅像がある)…○在士八幡神社(藤堂家ゆかりの神社。境内には藤堂家の始祖が子孫繁栄を祈願した樹齢数百年とされる藤の巨樹「紫藤樹」がある。毎年5月に「藤切祭」が行われ、切り取った藤の花房が東京の藤堂家に贈られる)…○在士館址・藤堂高虎公出生地址(藤堂家の館址で、高虎の出生地)…○尼子館址(佐々木氏の一族、出雲尼子氏の祖先の館址)=梅田17時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年1月25日(金) 12,800円 催行決定 キャンセル待ち

キャンセル待ちをご希望されるお客様は、お電話にてご連絡ください。ご希望された旅行の席に空きが出た場合は、当社からご連絡いたします。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2019年1月~7月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ