HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 歴史を変えた瞬間 > 幻に終わった大垣決戦

日帰り

岐阜

幻に終わった大垣決戦

■コース番号:4698

新コース

幻に終わった大垣決戦
写真:南宮山からの展望(イメージ)
歴史を変えた瞬間

関ヶ原の戦い西軍必勝の策

慶長5年9月15日(1600年10月21日)、日本全国の大名が東西に分かれ戦った「関ヶ原の戦い」は、石田三成率いる西軍が敗北し、1日で勝負は決してしまいました。三成が頼みの綱としていた南宮山の毛利軍は、山麓の吉川軍に阻まれて動かず、松尾山の小早川軍が東軍方に寝返り、勝敗が決しました。しかし南宮山、松尾山には見事な陣城遺構が残っており、三成の想定外で決戦が開かれたとは考えにくい遺構です。かねてより、関ヶ原一帯を決戦の場と想定し用意周到に備えていた可能性があります。三成から増田長盛に宛てた関ヶ原の戦いの3日前の書状が残っており、そこには「江濃之境目松尾之城、何れの御番所にも中国衆入可被置、御分別尤もて候」とあります。「中国衆」とは西軍総大将である毛利輝元を指すものと考えられます。また関ヶ原の戦い前日の行動を記した「稲葉家譜」には、「九月一四日、(稲葉)正成、諸士と相談し、兵を率いて美濃国におもむき松尾山の新城にいり、その城主伊藤長門守を追払う」と記されています。これによると稲葉正成が属していた小早川軍勢は、戦いの前日に松尾山を強引に占拠した可能性があります。さらに、毛利秀元が陣を置いた南宮山は、関ヶ原方面は見えず大垣方面を一望できるのです。そこで近年考えられている説は、石田三成率いる軍勢が大垣城に籠城し、これを後詰するため南宮山に毛利勢と四国勢が展開、そしてその後方の松尾山に毛利輝元が大坂城から率いてきた軍勢が展開するという、毛利家を主力とする「大垣決戦」の作戦です。今回のツアーでは、幻に終わった大垣決戦を、実際に現地を見学して探っていきます。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年3月15日(金) 12,800円 催行決定 残席わずか電話受付のみ
写真:毛利秀元陣址(イメージ)写真:毛利秀元陣址(イメージ)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 昼食:1回
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田8時発=○杭瀬川合戦址・○杭瀬川(東軍総大将の徳川家康が美濃国赤坂に陣を置いた事態を憂慮した石田三成の家老・島清興が、東軍に奇襲攻撃をしかけ勝利した戦い)=○赤坂本陣址(赤坂の家康の本陣。比高50m)=○南宮大社(美濃国一宮。関ヶ原の戦いで焼失し、1642年に徳川家光が再建した)…○安国寺恵瓊陣所址(安国寺恵瓊の陣址。南宮山に布陣した毛利秀元の北麓に、吉川広家と並ぶように布陣した。比高70m)…○南宮山陣城址(毛利秀元の陣址。土塁や堀切、竪堀が残り、曲輪は大垣方面に向いて配置されている。比高250m)…○吉川広家陣址(吉川広家の陣址。南宮山に布陣した毛利秀元の北麓に布陣した。東軍に内通しており、秀元軍勢を阻むように陣を置いたため、結果的に南宮山の軍勢は動くことがなかった)…南宮大社=梅田18時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年3月15日(金) 12,800円 催行決定 残席わずか電話受付のみ

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2019年1月~7月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ