HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 歴史を変えた瞬間 > 阿波公方ゆかりの地を訪ねる

日帰り

徳島

阿波公方ゆかりの地を訪ねる

■コース番号:4670

新コース

歴史を変えた瞬間

三好氏の庇護を受けた足利将軍家の血筋

 

「応仁・文明の乱」以後、在京していた守護大名が領国に帰り、京では細川氏の力が増すようになりました。そして細川政元が室町幕府10代将軍・足利義材(義稙)を京から追い出した「明応の政変」により、将軍の権力は失墜。11代将軍には6代将軍義教の孫で、堀越公方の子である義遐(義澄)が就任します。これにより政元は細川京兆家(宗家・管領家)の全盛期を築き上げますが、政元には実子がなく養子を迎えており、そのことが原因で政元は家臣に殺されてしまいました(永正の錯乱)。政元亡き後の家督相続を巡り養子たちの争いが勃発。越中や越前、周防などを転々としていた10代将軍義稙がこの機をとらえ、大内氏の力を借りて京に戻り将軍に返り咲くなど、混迷を深めました。

大内義興が周防に帰国し、再び義稙が京を追われると12代将軍義晴が就任。これに反発する阿波細川氏は、義稙の養子である義維を担ぎ出し、堺で別政権を樹立します(堺幕府・堺公方)。これに貢献したのが阿波細川氏の家臣、三好元長でした。やがて元長の活躍を疎ましく思った主家の細川晴元は元長を滅ぼします(天文の錯乱)。これにより堺幕府は崩壊し、義維は阿波へ落ち延びました。義維は平島(阿南市)に館を築き、名を義冬と改めます。世に言う「阿波公方」(平島公方)です。三好氏は義維を保護。後に嫡男が三好三人衆と松永久秀によって担ぎ上げ担ぎ上げられ、14代将軍義栄が誕生するのでした。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年5月10日(金) 12,800円 催行決定 お申込み

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 昼食:1回
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田8時発=◎阿南市立阿波公方・民俗資料館(阿波公方ゆかりの品を展示)…〇阿波公方・平島館址(阿波公方の館址)…〇阿波公方の苑(阿波公方の9代目義根の漢詩が刻まれた石碑がある)=〇牛岐城址(三好氏の阿波国南部の要の城址)=〇西光寺(義稙・義冬・義栄の墓が残る)=〇信行寺山門(公方館の門の一つだったと言われる山門が残る)=梅田18時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年5月10日(金) 12,800円 催行決定 お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2019年1月~7月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ