HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 城郭めぐり > 毎日城郭シリーズ 東山城と荒木城

日帰り

兵庫

毎日城郭シリーズ 東山城と荒木城

■コース番号:4998

新コース

毎日城郭シリーズ 東山城と荒木城
写真:荒木址・本丸(イメージ)
城郭めぐり

丹波の国人の城址を訪ねて

丹波国は細川氏が守護を務める地でしたが、細川氏の力が無くなると波多野氏が台頭してきました。丹波の国人の多くは、波多野氏の傘下に入ることにより、自身の領地の安定を図ります。しかし、織田信長が上洛すると、信長の家臣である明智光秀が丹波に侵攻して来ました。細工所砦・荒木城を拠点とする荒木氏、淀山城・東山城を拠点とする波々伯部(ほほかべ)氏などの国人は滅亡の危機に陥るのでした。これらの国人にスポットを当て、ゆかりの城址を訪ねます。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年3月06日(水) 12,800円 催行決定 キャンセル待ち

キャンセル待ちをご希望されるお客様は、お電話にてご連絡ください。ご希望された旅行の席に空きが出た場合は、当社からご連絡いたします。

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員12名/添乗員同行します。
貸切バス会社 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 昼食:1回
■その他 ツアーご参加の方には毎日新聞旅行オリジナルの「訪城証明書」をプレゼントいたします。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田8時発=○淀山城址(城址はコンパクトだが、井戸址や竪堀や大堀切などの遺構がしっかり残っている。比高40m)…○東山城址(主郭は山頂にあり、そこから北・東・南と曲輪が展開している。曲輪にはそれぞれ虎口が残り、一部虎口では枡形になっていて石積が残る。比高120m)=○細工所砦址(荒木城から南西に派生した尾根の先端に築かれた城。堀切や土塁が残る。比高20m)…○荒木城址(別名、細工所城。光秀と荒木氏の攻防は激しく「井串極楽、細工所地獄、塩岡(しょうか)岩ヶ鼻立ち地獄」の俗謡として今に伝わるほど。比高170m)=梅田18時ごろ着 

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年3月06日(水) 12,800円 催行決定 キャンセル待ち

キャンセル待ちをご希望されるお客様は、お電話にてご連絡ください。ご希望された旅行の席に空きが出た場合は、当社からご連絡いたします。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2019年1月~7月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ