HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 城郭めぐり > 毎日城郭シリーズ 備中鴨山城

日帰り

岡山

毎日城郭シリーズ 備中鴨山城

■コース番号:4958

新コース

毎日城郭シリーズ 備中鴨山城
写真:鴨山城跡(イメージ)
城郭めぐり

備中守護細川氏の城址を訪ねて

 

足利家の一門である細川氏は、満国の時に分家の形となり、浅口郡、宇摩郡などの備中守護に任じられます。満国の子持春、孫の教春は下野守を名乗り、この一族を野州家と呼ぶこともあります。備中国浅口の地を選び築城。それが鴨山城です。やがて備中細川氏は尼子氏の侵攻を受け四国に落ち延びますが、毛利氏の援助を受け、失地回復を成し遂げます。その後は、毛利家の家臣として生き残り、関ヶ原の戦い後、毛利家が周防国、長門国2カ国に削封されると鴨山城を去って、この地の細川氏の支配は終焉を迎えます。子孫は長州で明治維新を迎えています。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年7月17日(水) 12,800円 催行決定 キャンセル待ち

キャンセル待ちをご希望されるお客様は、お電話にてご連絡ください。ご希望された旅行の席に空きが出た場合は、当社からご連絡いたします。

写真:鴨方藩陣屋跡(イメージ)写真:鴨方藩陣屋跡(イメージ)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員12名/添乗員同行します。
貸切バス会社 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 昼食:1回
■その他 ツアーご参加の方には毎日新聞旅行オリジナルの「訪城証明書」をプレゼントいたします。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田8時発=○鴨山城址(全長400mにわたり築かれた連郭式城郭の遺構が残る。比高50m)=○鴨方陣屋址(寛文12年<1672年>、岡山藩主池田光正の次男政言が2万5千石を分与された岡山鴨方藩の陣屋址)=○青佐山台場址(文久3年<1863年>、海防のために鴨方藩が築いた台場址)=梅田18時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年7月17日(水) 12,800円 催行決定 キャンセル待ち

キャンセル待ちをご希望されるお客様は、お電話にてご連絡ください。ご希望された旅行の席に空きが出た場合は、当社からご連絡いたします。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2019年1月~7月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ