HOME > 日本の山の旅 > 北アルプス > 残雪の槍ケ岳

4日間

上級

残雪の槍ケ岳

■コース番号:18203

新コース

残雪の槍ケ岳
美ヶ原から見た槍ヶ岳の朝焼け(イメージ)
北アルプス

槍ヶ岳(やりがたけ)は日本で最も有名な山のひとつです。北アルプスの南部に位置し、標高は3180m。日本第5位の高さを誇ります。鋭く尖った穂先は北アルプスを象徴する山でもあります。今回のコースは、残雪期に槍ヶ岳のクラッシックルートとも言える槍沢から槍ヶ岳を目指します。槍ヶ岳は夏に訪れた方も多いと思われますが、ぜひ残雪期にもチャレンジしてみてください。槍沢の残雪や周辺の白い峰々など、夏とは違った登山が楽しめます。皆様のご参加を御待ちしています。 

※初めてのご参加の方は、弊社の登山ツアー安全対策として【上級】クラス以上へのツアーの申込みはお受けしておりません。詳しくはクラス分け及び年齢についてをご覧ください。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年5月02日(木) 78,000円 あと4〜5名で出発
お申込み

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名/千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 朝食:3回/昼食:0回/夕食:3回
■宿泊施設 【1】横尾山荘または徳沢ロッジ・山小屋/【2】槍ケ岳山荘・山小屋/【3】徳沢ロッジ・山小屋
※徳沢ロッジは男女別の相部屋利用になります。
※山小屋は大部屋利用になります。
■歩行時間 【1】11km:約3時間/【2】10km:約7時間/【3】9.5km:約6.5時間/【4】8km:約2時間
■入浴 下山後に入浴をいたします。
■登山に不要な荷物 バスまたは宿泊先に置くことができます。
■装備 ピッケルまたはストック2本、アイゼン10本爪以上・ハーネス・スリング120㎝・安全環付カラビナ2枚ほか冬山装備が必要です。
現地の状況により、槍ヶ岳の穂先に登頂できない場合があります。
季節とコースに合った装備でご参加ください。当該の山行に特にご用意いただく装備がある場合はご旅行日程表でご案内いたします。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田7時30分発=(名神・東海北陸道)=上高地…横尾山荘または徳沢ロッヂ〈山小屋〉
×
2日目 …一ノ俣… 槍沢ロッヂ… 大曲… 槍ケ岳山荘… 槍ケ岳(3180m)…槍ケ岳山荘〈山小屋〉
×
3日目 …大曲…槍沢ロッヂ…横尾…徳沢ロッヂ〈山小屋〉
×
4日目 …明神…上高地=梅田19時ごろ着
×

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年5月02日(木) 78,000円 あと4〜5名で出発
お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2019年1月~7月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

  • 初めての方へ
  • 登山に適したトレーニングとは
  • 登山装備の選び方
  • クラス分け及び年齢について
  • 登山スタッフの紹介

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

毎日山の旅日記コラム「毎日山の旅日記」
山の旅に馴れた認定登山ガイドなど、山好きならではの登山コラム
2019.01.21配信〜山記者の目〜
関西/滋賀雪の比良山系

ページ先頭へ