HOME > 日本の山の旅 > 長野・新潟の山 > 上高地から徳本峠越え

3日間

中級

上高地から徳本峠越え

■コース番号:18276

新コース

上高地から徳本峠越え
写真:徳本峠への標識(イメージ)
長野・新潟の山

上高地から徳本峠(とくごうとうげ)を越える、古(いにしえ)の街道を歩きませんか。太古の昔の鎌倉時代から続く古の街道で、ウォルター・ウェストン、高村光太郎、芥川龍之介も越えた峠道で、歴史と伝説が残っている古道です。島々谷から徳本峠を越えて上高地へ入るルートを、今回は上高地側から島々へと歩きます。5月はニリンソウの群落、10月は紅葉を見ることができます。のんびりと古道を歩き、徳本峠を越えていきましょう。皆様の参加をお待ちしています。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年5月28日(火) 63,000円 募集中
お申込み

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 朝食:2回/昼食:0回/夕食:2回
■宿泊施設 【1】平湯・旅館【2】徳本峠小屋・山小屋
※旅館は相部屋利用になります。
※山小屋は大部屋利用になります。
■歩行時間 【2】16km:約4.5時間 【3】16km:約6.5時間
■入浴 下山後に入浴をいたします。
■登山に不要な荷物 バスまたは宿泊先に置くことができます。
■装備 季節とコースに合った装備でご参加ください。当該の山行に特にご用意いただく装備がある場合は、ご旅行日程表でご案内いたします。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田8時発=(名神・東海北陸道)=平湯〈旅館〉 ×
2日目 =上高地・大正池…明神…徳本峠小屋〈山小屋〉
×
3日目 …力水…岩魚留小屋…二俣=安曇支所前=平湯=梅田21時ごろ着
×

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年5月28日(火) 63,000円 募集中
お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2019年1月~7月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

  • 初めての方へ
  • 登山に適したトレーニングとは
  • 登山装備の選び方
  • クラス分け及び年齢について
  • 登山スタッフの紹介

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

毎日山の旅日記コラム「毎日山の旅日記」
山の旅に馴れた認定登山ガイドなど、山好きならではの登山コラム
2019.01.21配信〜山記者の目〜
関西/滋賀雪の比良山系

ページ先頭へ