HOME > 日本の山の旅 > 紅葉登山

日本の山の旅:紅葉登山

「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく・・・」で始まる清少納言の名著「枕草子」は、日本の美しい四季を綴っています。その中で、秋については、「秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに・・・」と夕暮れが良いと紹介していますが、この時、清少納言は、夕日の中、烏がねぐらに帰る景色とともに、きっと山々の紅葉も見ていたのではないでしょうか。時代は流れても、日本には美しい四季があります。四季のなかでも、山々を鮮やかに彩る秋の紅葉は、私たちの目を楽しませてくれます。一度は見たい紅葉の山を特集いたしました。冬が来る前に、美しい紅葉を見に行きましょう。紅葉の山歩きに皆さまのご参加をお待ちしています。

日本の山の旅:紅葉登山

●紅葉登山 一覧

紅葉の乗鞍岳
2日間北アルプス初級
紅葉の乗鞍岳
乗鞍岳の最高峰の剣ヶ峰は、3,026mで北アルプスの南に位置しています。乗鞍岳の特長は、南北に22ものピークが連なり、いくつもの火口湖が点在しています。また、山頂近くの畳平まで観光道路が延びており、登...
  • ■出発日:2018/9/21(金)/旅行代金:38,000円
  • ■出発日:2018/10/13(土)催行間近/旅行代金:38,000円
紅葉の霞沢岳
3日間北アルプス上級
紅葉の霞沢岳
霞沢岳(かすみざわだけ)は、上高地の裏山、穂高連峰に対面するように聳えたつ鋭鋒で日本二百名山のひとつです。明神で宿泊し翌日クラッシクルートで徳本峠へ。重い荷物は小屋にデポし、ジャンクション・ピークを経...
  • ■出発日:2018/9/26(水)催行間近/旅行代金:60,000円
  • ■出発日:2018/10/02(火)催行間近/旅行代金:60,000円
錦秋の涸沢カール
3日間北アルプス初級
錦秋の涸沢カール
このコースの特長は、入浴のできる横尾山荘で連泊し、不要な荷物を横尾山荘に置いて日帰りで涸沢(からさわ)を訪ねるところです。登山道も良く整備されており、横尾からは屏風岩を左に見ながら歩き、本谷橋から本格...
  • ■出発日:2018/9/27(木)催行決定/旅行代金:56,000円
  • ■出発日:2018/10/02(火)催行決定/旅行代金:53,000円
  • ■出発日:2018/10/13(土)催行決定/旅行代金:57,000円
  • 紅葉の立山登頂
    2日間北アルプス初級
    紅葉の立山登頂
    北アルプスの紅葉と言えば、先ず「涸沢」を思い浮かべる人も多くいるのですが、「槍沢」「黒部五郎岳」のカール、そして、「立山」でも見事な紅葉を見ることができます。今回のコースは、室堂までバスで上がりますか...
    • ■出発日:2018/9/29(土)/旅行代金:38,800円
    • ■出発日:2018/10/07(日)催行間近/旅行代金:38,800円
    会津駒ケ岳・燧ケ岳・至仏山
    4日間東北の山上級
    会津駒ケ岳・燧ケ岳・至仏山
    会津駒ケ岳(あいづこまがだけ)は、福島県第2位の標高を誇る山。燧ケ岳(ひうちがたけ)は、福島県の最高峰で尾瀬ケ原を挟んで至仏山(しぶつさん)と対峙する位置にそびえます。至仏山は高山植物が豊富な尾瀬を代...
  • ■出発日:2018/10/11(木)催行間近/旅行代金:98,000円
  • 紅葉の餓鬼岳
    3日間北アルプス上級
    紅葉の餓鬼岳
    餓鬼岳(がきだけ)は、常念山脈の北端にある山で日本二百名山のひとつです。山頂近くに餓鬼岳小屋があり、餓鬼岳山頂からは、北西に唐沢岳に向かう稜線が続いています。山名の由来は、諸説あるのですが、崖(がけ)...
    • ■出発日:2018/10/13(土)催行決定/旅行代金:65,000円
    紅葉の木曽駒ケ岳
    2日間中央アルプス初級
    紅葉の木曽駒ケ岳
    木曽駒ヶ岳の標高は、2,956mで中央アルプスの最高峰です。今回ご案内する登山旅行は、土・日曜日を含めた2日間のご参加しやすい日程としています。1日目はバスで移動し、駒ヶ根ロープウェーを利用して、千畳...
    • ■出発日:2018/10/13(土)/旅行代金:36,800円
    紅葉の雨飾山と大渚山
    3日間 長野・新潟の山中級+
    紅葉の雨飾山と大渚山
    「雨飾山(あまかざりやま)と大渚山(おおなぎさやま)の紅葉はすごいよ。」と知る人は言います。また、雨飾山という山の名前も情緒溢れる名前です。大渚山も海辺ではないのに山名に渚が入っているのが不思議な山で...
    • ■出発日:2018/10/20(土)催行間近/旅行代金:68,000円
    伊吹山と荒島岳
    2日間関西/滋賀の山中級
    伊吹山と荒島岳
    伊吹山(いぶきやま)と荒島岳(あらしまだけ)の組み合わせは、古くて新しい組み合わせです。行きがけの駄賃と例えると伊吹山には、失礼かも知れません。伊吹山は古来から東海道を行き来する人々の目印になり、織田...
    • ■出発日:2018/10/20(土)/旅行代金:37,800円
    秋田駒ケ岳・森吉山・白神岳・十二湖
    4日間東北の山中級
    秋田駒ケ岳・森吉山・白神岳・十二湖
    秋田駒ケ岳は、十和田湖八幡平国立公園の南側に位置し、秋田県の最高峰で、一等三角点が設置されています。森吉山(もりよしやま)は、古くは秋田山とも呼ばれており、信仰を集めてきた一等三角点の山です。白神岳(...
  • ■出発日:2018/10/20(土)催行決定/旅行代金:138,000円
  • 剣山・次郎笈
    2日間四国の山初級
    剣山・次郎笈
    四国の名山、剣山(つるぎさん)は、徳島県の南西部に位置する1955mの山で、石鎚山に次いで四国第2位の高峰、そして西日本第2位の高峰でもあります。明石海峡大橋を越えて徳島県に入り、見ノ越駅から剣山リフ...
    • ■出発日:2018/10/27(土)/旅行代金:34,800円
    夜叉ケ池山
    日帰り北陸の山中級
    夜叉ケ池山
    夜叉ケ池(やしゃがいけ)は、大正2年(1913年)に泉鏡花が書き上げた戯曲により、一躍有名になりました。ちなみに泉鏡花は、尾崎紅葉に師事していたそうです。物語は夜叉ケ池には、龍神が棲むといわれており、...
    • ■出発日:2018/11/03(土)/旅行代金:13,000円
    <女性限定>大江高山・三瓶山・冠山
    3日間中国の山中級
    <女性限定>大江高山・三瓶山・冠山
    島根県大田市に位置する大江高山(おおえたかやま)は、大江高山火山群の主峰で、約100万年前の火山活動によって形成されたと言われています。今回ご案内するコースは、山田登山口から、6合目展望所、779mピ...
  • ■出発日:2018/11/09(金)/旅行代金:53,000円
  • 曽爾高原から古光山
    日帰り 関西/三重の山中級+
    曽爾高原から古光山
    曽爾村のホームページでは、「静かな曽爾川の流域に開ける曽爾村。奈良県の東北端に位置し、三重県境に接する村です。村の大半を占める山地は室生火山群に属し、西側の岩肌もあらわな鎧岳、兜岳、屏風岩などの珍しい...
    • ■出発日:2018/11/15(木)/旅行代金:9,500円

    ご予約・お問い合わせ

    電話でのお問い合わせ
    登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
    国内旅行:電話番号 06-6346-8800
    営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
    FAXでのお問い合わせ
    FAX番号:06-6346-8801
    お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
    お問い合わせフォーム
    ※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

    毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

    「毎日山の旅」パンフレット
    毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年4月〜11月出発を掲載)
    「毎日霊場巡拝の旅」パンフレット
    毎日霊場巡拝の旅四国八十八ケ所、四国別格二十霊場、秩父三十四観音霊場掲載のパンフレットです。(2018年秋の出発を掲載)
    その他「旬の旅」、「毎日文化探訪の旅」のパンフレットがございます。
    無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

    毎日新聞旅行のパンフレット申込み

    関西大阪発

    • 初めての方へ
    • 登山に適したトレーニングとは
    • 登山装備の選び方
    • クラス分け及び年齢について
    • 登山スタッフの紹介

    山岳保険の加入をお勧め致します

    万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

    毎日山の旅日記 コラム「毎日山の旅日記」 山の旅に馴れた認定登山ガイドなど
    山好きならではの視点からの
    登山コラム

    ページ先頭へ