HOME > 海外の旅・世界の山 > カナダ・南米ペルー > 「インカの道・ワイナピチュ登頂」&チチカカ湖

10日間

初級

「インカの道・ワイナピチュ登頂」&チチカカ湖

■コース番号:A0080

「インカの道・ワイナピチュ登頂」&チチカカ湖
写真:インティ・プンクから「マチュピチュ遺跡」。後方はワイナピチュ(イメージ)
カナダ・南米ペルー

「マチュピチュ遺跡」に歩いて辿り着く感動! 「トトラ(葦)の浮島」ウロス島も!

募 集 人 員15 名様限定

 

一生に一度は行きたい世界遺産『マチュピチュ遺跡』を数倍感動するツアーです。

一般ツアーにはない、普段山歩きをしている人にだけ味わえるプラン!

 

①インカの道を朝から歩き、15時ごろインティプンク「太陽の門」に到着。眼下に『マチュピチュ遺跡』の全容が現れます。乗り合いバスで谷から上がり、観光客いっぱいの入場ゲートから遺跡に入るのとは、まったく感動が違います。

 

②遺跡の後方にそびえるのが「ワイナピチュ」(若い峰)。頂上から360度の大展望を満喫しましょう。標高差は約250m、ゆっくり往復して約2.5時間。登山道は石の階段が中心でしっかりしています。

 
ツアー後半は『アンデス満喫コース』。6日目クスコからプーノまでゆっくり1日かけて移動。

アンデスの高峰を眺め、村に立ち寄り文化や風土にも触れます。旅のフィナーレを飾るのは"憧れの湖チチカカ湖"。トトラの島も訪ねます。

【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年4月17日(水) 628,000円 募集中 お申込み
早割2018年12月28日までにお申込みいただくと、お1人様につき、5,000円を旅行代金から割引させていただきます。

※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、8/1現在7,000円/です)
また、関西空港使用料、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 58,000円 。
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。
■ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス追加代金 お問い合わせください。(ペルー国内線を除く)

写真:チチカカ湖(イメージ)写真:チチカカ湖(イメージ)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員8名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:6回/昼食:7回/夕食:7回及び機内食
■宿泊予定施設 ウルバンバ:サンアグスチン・レコレッタ
マチュピチュ村:インディ・プンク
クスコ:カーサ・アンディーナ・コリカンチャ
プーノ:ホセ・アントニオ・プーノ
リマ:シェラトン・リマ
■予定航空会社 日本航空、ラン航空
■渡航手続き ◆旅券の残存期間は、出国時6カ月以上必要です。
◆乗継地米国ののESTA(電子渡航認証)が必要です。
◆予防接種は不要です。
■その他 ※現地事情で旅程の一部が変更になる場合があります。
※「インカの道」1日コース・縦走コース(限定500名)と「ワイナピチュ登頂」は事前予約が必要となるため、出発の約4ケ月前までにお申し込みをお願いします。
※団体予約はありません。
※満員になり次第、予約受付終了となります。
※予約時に必ず「氏名、パスポートデータ」が必要です。
  • 基本スケジュール
  • ここがポイント!
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 午後:関西空港から、空路ロサンゼルスへ。
《日付変更線通過》
午前:ロサンゼルス空港着。空港近くのホテルで休憩します。(約5時間)
夜:空路、ペルーのリマへ。
<機・機>
機中(泊)
2日目 午前:リマ着。空路、「インカ帝国」の首都クスコ(3,360m)へ。
バスで、ウルバンバ(2,863m)へ。
★この日クスコでは観光せずに、早めに標高の低いウルバンバに移動します。
★4つ星のリゾートホテルに宿泊します。長旅の疲れを癒してください。
<機・昼・夕>
ウルバンバ(泊)
3日目 早朝:バスでオリャンタイタンボ駅へ。列車で「104km駅」(2,250m)で途中下車。
ゲートでパスポート・チェック
「インカの道」をマチュピチュ遺跡(2,400m)までハイキング。
途中、急斜面の段々畑が見事なウィニャイワイナ遺跡(2,650m)を見学。
インティ・パタで昼食。インティ・プンク〔太陽の門〕から見下ろすマチュピチュ遺跡はまさに絶景です。〔約8km/5時間〕
乗り合いバスで下の谷、マチュピチュ村(2,000m)へ。
<朝・弁・夕>
マチュピチュ村(泊)
4日目 早朝:乗り合いバスでマチュピチュ遺跡に上がります。
マチュピチュを見下ろす「ワイナピチュ」に登頂。〔往復約2.5時間〕。
下山後、一旦入り口に戻りトイレ休憩。マチュピチュ遺跡を観光。
16の水汲み場、陵墓、太陽の神殿、石切り場、神聖な広場、3つの窓の神殿、日時計など。
乗り合いバスで下の谷、マチュピチュ村へ。
午後:フリータイム。
<朝・昼・夕>
マチュピチュ村(泊)
5日目 列車でオリャンタイタンボへ。*スーツケースをピックアップ。
専用バスでクスコ(3,360m)へ。着後、世界遺産のクスコ市内観光。
アルマス広場、12角の石、サント・ドミンゴ教会(太陽の神殿)、サクサイワマン遺跡など。
★夜はフォルクローレ・ディナーショー。
<朝・昼・夕>
クスコ(泊)
6日目 専用バスでプーノ(3,850m)へ。アンデスの山々を眺望し、小さな村を観光しながら、ゆっくり移動します。(約380km、9時間)
★ホテルは“チチカカ湖に面した”の4つ星ホテルです。
<朝・弁・夕>
プーノ(泊)
7日目 チチカカ湖観光。ボートに乗りトトラ(葦)の浮島、ウロス島を訪ねます。
バスでフリアカへ。
空路、リマへ。
★夕食は日本食レストラン。久しぶりの和食です。
<朝・昼・夕>
リマ(泊)
8日目 終日、世界遺産のリマ市内観光。
午前:旧市街のアルマス広場、サン・フランシスコ教会など
★桟橋を歩き、海上の人気レストランでペルー料理の昼食。
午後:国立人類学考古学歴史学博物館、ショッピングなど。
★夕食は日本食レストラン。久しぶりの和食です。
深夜:空路、ロサンゼルスへ。
<朝・昼・夕>
機中(泊)
9日目 ロサンゼルスで乗り換え、関西空港へ。
《日付変更線通過》
<機・×・機>
機中(泊)
10日目 夜:関西空港着。 <機・機・×>

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

〈過去3回実施した、体にやさしい日程〉
クスコ到着後:いきなり標高3,360mのクスコで観光すると高山病になりやすいので、標高の低いウルバンバに移動します。クスコの観光は戻って来た5日目にします。
 
7 日目リマ宿泊:プーノ→フリアカ→リマ。そのまま帰るツアーもありますが、当社はリマで1泊します。
体も楽で、世界遺産のリマを観光。
【出発日】 【旅行代金(おひとり)】 【募集状況】 【受付状況】
2019年4月17日(水) 628,000円 募集中 お申込み
早割2018年12月28日までにお申込みいただくと、お1人様につき、5,000円を旅行代金から割引させていただきます。

※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、8/1現在7,000円/です)
また、関西空港使用料、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 58,000円 。
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。
■ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス追加代金 お問い合わせください。(ペルー国内線を除く)

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年12月~2019年3月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

  • 初めての方へ
  • 登山に適したトレーニングとは
  • 登山装備の選び方
  • クラス分け及び年齢について
  • 登山スタッフの紹介

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

毎日山の旅日記 コラム「毎日山の旅日記」 山の旅に馴れた認定登山ガイドなど
山好きならではの視点からの
登山コラム

ページ先頭へ