HOME > 海外の旅・世界の山 > カナダ・南米ペルー > カナダ・ホワイトホース「オーロラ観賞」

5日間

カナダ・ホワイトホース「オーロラ観賞」

■コース番号:C0030

新コース

カナダ・ホワイトホース「オーロラ観賞」
写真:ホワイトホースのオーロラ(イメージ)
©Stefan Wackerhagen
カナダ・南米ペルー

「スノーシューハイキング」&「犬ぞり」&「スノーモービル」
野生動物の観賞&温泉も楽しむ!

 
人気のカナダ・ホワイトホースへ「オーロラ観賞」に行きませんか!
ツアーは月齢や気温、日照時間も考えて設定しました。オーロラの光はとても弱いので、『空が暗い日(新月)』に、『町の灯りがない場所』で観賞することが理想です。

 

ツアーは出発日を『新月』に合わせ、町から離れた『灯りのない場所』で観賞します。また2月上旬は気温が低い分、色のきれいなオーロラが期待できます。

あとは夜の晴天を祈り、大きなオーロラが出ることを期待しましょう!

3夜連続で観賞すると97%の成功率(2016年シーズン)です。

 

ホワイトホースが優れているのは、昼の時間も大自然を楽しめるアクティビティが充実していることです。またユーコン準州の中心なので、街もお洒落でブティックやショピングモードも充実。

ツアーにアクティビティー、食事(昼1回、夕2回)を含んでいます。
夜は「オーロラ」!昼は「犬ぞり体験や温泉」へ!"ユーコンの冬"に行きませんか!

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2019年3月05日(火) 328,000円 募集中 お申込み
早割2018年11月30日までにお申込みいただくと、お1人様につき、5,000円を旅行代金から割引させていただきます。

※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、8/1現在28,000円です)
また、羽田空港または成田空港使用料、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 全行程41,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

写真:スノーシューハイキング(イメージ)写真:スノーシューハイキング(イメージ)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員8名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:0回/昼食:1回/夕食:2回及び機内食
昼食・夕食なしの日はホテルのレストランや徒歩で行けるダウンタウンのレストランで食事ができます。
朝食時間は就寝時間と重なります。現地のスーパーマーケットにご案内しますので調達できます。また、日本から少し食品を持参されてもよいです。(「肉類、肉エキス入り食品」は航空機の持ち込みはできません。)
■宿泊予定施設 ホワイトホース:ベストウエスタン・ゴールドラッシュイン
■予定航空会社 全日空、日本航空
■渡航手続き ◆旅券の残存期間は、出国時+1日以上必要です。
◆カナダのeTA(電子渡航認証)が必要です。
◆予防接種は不要です。
■その他 ※現地事情で旅程の一部が変更になる場合があります。
※航空機のスケジュールは、変更になる場合があります。
  
  • 基本スケジュール
  • ここがポイント!
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 午後:伊丹空港から空路、羽田または成田空港へ。
空路、バンクーバーへ。≪日付変更線通過≫
スタンレー公園(下車)、ギャスタウン(車窓)など市内観光。
夜:国内線で、ホワイトホースへ。
着後、ホテルへ。◆ロビーでオリエンテーションを行います。
※レンタル防寒具(3日間)をお渡しします。
オリエンテーション後、出発します。
★1回目オーロラ観賞ツアー
暖の取れる小屋があり、温かい飲み物とスナックがあります。
<機・×・×>
ホワイトホース(泊)
2日目 深夜:2時30分ごろ、ホテルに帰り、就寝。
10時集合:ご希望の方は、ビジターセンター、蒸気船クロンダイク号など市内観光にご案内します。
◆ホテルのレストランで昼食。
午後:「ユーコン動物保護区とタキーニ温泉」<約4~5時間>
極北の珍しい動物達を見学後、タキーニ温泉に入浴します。(水着、タオル、サンダル類は各自持参)
◆カナディアンビーフステーキ・ディナー
22時集合:★2回目オーロラ観賞ツアー
<×・昼・夕>
ホワイトホース(泊)
3日目 深夜:2時30分ごろ、ホテルに帰り、就寝。
午前:フリータイム。
午後:「冬のアクティビティー・パッケージ」<約4時間>
ユーコンの大自然を満喫できる、スノーシューハイキング・犬ぞり・スノーモービルの3つを体験する贅沢プランです。
◆日本料理の夕食。
22時集合:★3回目オーロラ観賞ツアー
<×・×・夕>
ホワイトホース(泊)
4日目 午前:混載車で空港へ。
空路、バンクーバーで乗り換え、帰国の途へ。
≪日付変更線通過≫
<×・×・機>
機中(泊)
5日目 午後:羽田または成田空港着。空路、伊丹または関西空港へ。
夜:伊丹または関西空港着。
<機・×>

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

<オーロラ鑑賞のポイント>
 
※オーロラは自然現象なので必ず見られる保証はありませんが、最も確率がよいと考えられる環境で設定しました。
★見え方:夜9~10時ごろ、12時前後、2~3時ごろの計3回ほどチャンスがあります。
一回10~15分ぐらい出現します。
①観賞都市:オーロラが現れやすい場所は地磁気緯60~70度周辺で「オーロラベルト」と呼ばれ、ホワイトホースはそのエリアにあります。
②天候:オーロラの光は弱いので、空が曇っていたらオーロラは見えません。
晴天率の高い1~3月がオーロラ観賞に適しています。
月齢も大切で、空が明るい満月はより、暗い新月がよいです。
③待機小屋:オーロラが出現する時間は短いですが、待ち時間は長いです。
長時間氷点下の屋外に居続けることはできません。
オーロラが出現するまで暖をとって待機できる「観測の待機小屋」が重要です。
小屋は温かい飲み物とスナックのサービスがあり、外に明かりがもれないようになっています。
④防寒着:スキーウエアではなく、オーロラ観賞に特化した防寒着がないと耐えられません。
ツアーでは雪の上に寝転んでも寒くないくらいの「防寒着セット」(スノーブーツ、防寒パンツ、防寒ジャケット、手袋、帽子)をご用意します。
厚手の靴下、マスク、マフラー、カイロはご持参ください。
⑤気温:3月の平均最高気温は-0.7度、平均最低気温は-11.9度です。
【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2019年3月05日(火) 328,000円 募集中 お申込み
早割2018年11月30日までにお申込みいただくと、お1人様につき、5,000円を旅行代金から割引させていただきます。

※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、8/1現在28,000円です)
また、羽田空港または成田空港使用料、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 全行程41,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年12月~2019年3月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

  • 初めての方へ
  • 登山に適したトレーニングとは
  • 登山装備の選び方
  • クラス分け及び年齢について
  • 登山スタッフの紹介

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

毎日山の旅日記 コラム「毎日山の旅日記」 山の旅に馴れた認定登山ガイドなど
山好きならではの視点からの
登山コラム

ページ先頭へ