HOME > 海外の旅・世界の山 > カンボジア・マレーシア・ラオス > 寺田みのる先生と行く《海外スケッチ 》神秘の「アンコール遺跡」スケッチ紀行

6日間

寺田みのる先生と行く《海外スケッチ 》
神秘の「アンコール遺跡」スケッチ紀行

■コース番号:C0150

新コース

寺田みのる先生と行く《海外スケッチ 》<br/>神秘の「アンコール遺跡」スケッチ紀行
写真:アンコール遺跡(イメージ)
カンボジア・マレーシア・ラオス

一度は行ってみたい「アンコール遺跡」へ!とっておきの 「絵になる場所」 にご案内!

フランス領時代のコロニアルな町が絵になる「ホーチミン」もスケッチ!

 

12世紀から13世紀頃、東南アジアの内陸部に想像を絶する壮大な石造寺院群が築かれました。
アンコールワットだけでも東京ドーム15個分の広さ!数多くのピラミッド型寺院、回廊に彫られた緻密なレリーフ、欄干の蛇神ナーガが見事な石橋など、まさに超一級の世界遺産です。
今まで8度訪問する中で、「ここは絵になるなあ」「ここで描いてみたいなあ」と思った場所を選りすぐりました。やさしいクメールの人々や高床式の村落など、「アジアならではの魅力」が一杯です。きっと喜んでいただける「癒しのスケッチ・ツアー」に是非ご参加ください。(太田)

 

《おすすめポイント》
◆ベトナムのホーチミンも訪ね、フランス領時代の面影を残す場所で、スケッチします! 
◆シェムリアップで 「3連泊」 するので、滞在型のゆっくりできるツアーがうれしいです!
◆「絵になる引き具合、角度、近景、遠景」を考えて、スケッチする場所を選んでいます!
  また、日中は日差しを避けて木陰等から描きます!
◆観光ツアーでは行かない「古都ロリュオス」、ジャングルを見下ろす「プレ・ループ寺院」へも!
◆「乾季」のベスト・シーズン!ホーチミン、シェムリアップともに気温は22℃~32℃。
◇ホテルは、清潔で部屋も広い「4つ星」を指定しました! 
◇食事もバラエティーにアレンジ!地元料理、中華料理、フランス料理、ディナーショー!

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年11月14日(水) 198,000円 催行決定 電話受付のみ

※燃油サーチャージ(15,240円 8/1現在)。関西空港使用料、成田空港使用料および海外空港諸税が別途必要になります。
■1人部屋追加代金/全行程 28,000円
◆1人部屋をご希望の方は、部屋数が限られますので、お早目のお申込みをお願いします。
◆【ビジネスクラス利用】ご希望のお客様は、お問い合わせ下さい。
◆ 関東からのご出発をご希望のお客様は、お問い合わせ下さい。成田発着の便をご案内します。

写真:12世紀の石橋スピアンプラプトスにある蛇神「ナーガ」の欄干(イメージ)写真:12世紀の石橋スピアンプラプトスにある蛇神「ナーガ」の欄干(イメージ)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員10名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:4回/昼食:4回/夕食:5回及び機内食
■宿泊予定施設 ホーチミン  :グランド(4つ星)
シェムリアップ:アンコール・センチュリー(4つ星)
■予定航空会社 ベトナム航空
■渡航手続き ◇旅券残存期間:出国時6ヵ月以上
◇査証が必要です(カンボジア)
◇前回のベトナム出国日から、ツアー出発日までの期間が30日以内の場合は査証が必要です。(ベトナム)
■講師及び指導

寺田 みのるさん(画家、エッセイスト)
世界水彩画精鋭選抜展招待作家。世界数十カ国や全国を旅してスケッチし、毎日新聞の夕刊や地方版でたびたび連載を担当。2017年12月号まで足かけ15年間連載した「毎日夫人」では、さわやかな画風の作品に読者をイメージした「貴女」あての手紙風エッセーを添え、好評だった。京阪神や東京でスケッチ教室を主宰し国内や海外で個展開催100回以上。現役時代は大手家電メーカーの営業部門トップリーダーだっただけに、ユーモアあふれる分かりやすい指導も魅力だ。大津市在住。

  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 午前:関西空港より空路、ベトナムのホーチミンへ。
着後、ホーチミン市内へ。
フランス領時代のコロニアルな「グランド・ホテル」に宿泊します。
エキゾチックな雰囲気のドンコイ通りとグランド・ホテルをスケッチ。
◆優しい味が女性に人気のベトナム料理をご賞味! 
<機・夕>
ホーチミン(泊)
2日目 朝、ホテルから歩いてすぐのサイゴン川と渡し船の乗場をスケッチ。
朝食後、活気あふれる「旧市場」で市民の生活風景をスケッチ。
昼食後、空港へ。
夕刻、空路、シェムリアップへ。
<朝・昼・夕>
シェムリアップ(泊)
3日目 午前: 西の郊外、古都「ロリュオス」を訪ねてスケッチ。
蛇神(ナーガ)の欄干が見事な石造りの橋「スピアン・プラプトス」、アンコール遺跡でもっとも古いピラミッド型寺院「バコン」は、観光客が少ないひなびた遺跡で絵になります。
午後、アンコール遺跡の核心部へ。入口の「南大門」、バイヨンで有名な「アンコール・トム」を観光後、木陰からスケッチします。
夕刻、専用車でトンレサップ湖へ。 貸切ボートで、支流の水上生活風景をスケッチ&夕焼けを観賞。
★夕食&「伝統舞踊のアプサラ・ダンスショー」を鑑賞。
<朝・昼・夕>
シェムリアップ(泊)
4日目 終日、ゆっくりとアンコールワットに滞在してスケッチ!
早朝:「アンコールワット」で朝日を観賞。
池の横のカフェで朝食。(ホテルから弁当を持参し、飲み物だけ注文)
ここから、5つの仏塔と回廊が池に映り込む絶景をスケッチ。
市内のレストランで昼食。
午後、アンコールワットの遺跡内部を観光後、雰囲気のある回廊や外観を角度のよい所からスケッチ。東門から夕日を観賞。
★さよならパーティー。カンボジアン・フランス料理をご賞味!
<朝・昼・夕>
シェムリアップ(泊)
5日目 終日、アンコール遺跡群を訪ねて観光&スケッチ!
午前、密林の中から発見された寺院「タ・プローム」へ。榕樹の幹が寺院の石組みに浸食していく姿は圧巻です。
近くの「高床式住居の村」を訪ねてスケッチ。
午後、ショッピングにご案内します。ツアーの最後に「プレ・ループ遺跡」へ。手すりがある階段で基壇のテラスに上がると、密林とアンコール遺跡の絶景を見下ろします。
※ホテルの部屋は18時までご利用いただけます。
市内のレストランで夕食後、空港へ。
夜、空路ホーチミンで乗り換え、関西空港へ。 
<朝・昼・夕>
機中(泊)
6日目 朝:関西空港着。

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年11月14日(水) 198,000円 催行決定 電話受付のみ

※燃油サーチャージ(15,240円 8/1現在)。関西空港使用料、成田空港使用料および海外空港諸税が別途必要になります。
■1人部屋追加代金/全行程 28,000円
◆1人部屋をご希望の方は、部屋数が限られますので、お早目のお申込みをお願いします。
◆【ビジネスクラス利用】ご希望のお客様は、お問い合わせ下さい。
◆ 関東からのご出発をご希望のお客様は、お問い合わせ下さい。成田発着の便をご案内します。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年11月〜2019年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年12月~2019年3月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

  • 初めての方へ
  • 登山に適したトレーニングとは
  • 登山装備の選び方
  • クラス分け及び年齢について
  • 登山スタッフの紹介

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

毎日山の旅日記 コラム「毎日山の旅日記」 山の旅に馴れた認定登山ガイドなど
山好きならではの視点からの
登山コラム

ページ先頭へ