HOME > ウオーキングの旅 > 自然を感じるウォーク > 日本の滝百選「大釜の滝・雨乞の滝・轟九十九滝」を歩く 

2日間

徳島

日本の滝百選「大釜の滝・雨乞の滝・轟九十九滝」を歩く 

■コース番号:1777

新コース

日本の滝百選「大釜の滝・雨乞の滝・轟九十九滝」を歩く 
写真:轟九十九滝(イメージ)
自然を感じるウォーク

四国山地の奥地・徳島県中央の三名瀑へ

 

大型バスでは行けない徳島県中央の三名瀑を訪ねます。大釜の滝は、釜ケ谷峡最深にあり滝壺に大蛇が棲むという伝説の秘境滝です。轟九十九滝は、知られざる清流海部川の上流で水音も轟くように流れるとか。海部郡の信仰の滝として入口には轟神社が祭られています。板野の岡の宮の大楠は、樹高35m、根回り25m、1本の根から3本の幹が出る、推定樹齢700年、徳島県指定天然記念物です。

 

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年11月04日(日) 男女別相部屋利用 35,000円 募集中 お申込み
写真:大釜の滝(イメージ)写真:大釜の滝(イメージ)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名/千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 朝食:1回/昼食:1回/夕食:1回
■宿泊施設 【1】ふれあいの宿 遊遊NASA(男女別相部屋)
■歩行時間 【1】1km:約1時間/【2】3km:約2時間
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 大阪梅田7時30分発=明石海峡=○板野・岡の宮の大楠(推定樹齢700年の巨木)=○神山町・雨乞の滝(日本の滝百選)=○釜ケ谷峡=○大釜の滝(釜ケ谷峡最深にある秘境滝・日本の滝百選)=○大轟の滝(とくしま88景に選定の那賀町の名瀑)=海部(泊)
2日目 =○海陽町・轟九十九滝(轟神社が祭られた信仰の滝・日本の滝百選)=○大里の松原(白砂青松百選)=梅田18時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年11月04日(日) 男女別相部屋利用 35,000円 募集中 お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
お問い合わせフォーム
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年4月〜11月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年12月~2019年3月出発を掲載)
その他「旬の旅」、「毎日霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

毎日山の旅日記 コラム「毎日山の旅日記」 山の旅に馴れた認定登山ガイドなど
山好きならではの視点からの
登山コラム

ページ先頭へ